ついつい溜まってしまう文房具や雑貨を可愛らしく活用する方法

>

お客様から預かった大切なものをしっかり保管する

みなさんから寄せられた品物は災害時にも

みなさんから集められた品物の多くは、東南アジア諸国・中東・アフリカなどに送られるのです。
用途に応じてですが、ハサミやテープ・ペン・ノート・色鉛筆・絵の具・ギフト類に仕分けられるのです。
大量のノート類や使いさしの付箋、絵の具や色鉛筆など揃えると高額になりそうな画材については、国内の児童施設・保育園・小学校などに寄付しているのです。
他には、自然災害により一時的に避難生活に必要な物がない際の支援など、様々な支援要請があるのです。
まだ使えるメモ帳やノート・可愛いシールなどを、必要とする方が必ずいるはずの品物がたくさんあるのです。
某社では、お客様に変わり雑貨のクリーニングや仕分けをして、大切な品物を必要とされる方に届けているのです。

ポリオ撲滅のワクチン活動も行っている

文房具や雑貨の処分に某社を利用して頂いたことで、文房具などの雑貨を必要とされる方に使って頂くだけではなく、募金活動にもなっているのです。
某社では、このサービスを立ち上げた9年ほど前から募金活動を行なっているのです。
活動の主な目的は、ポリオ撲滅を理由とするワクチン募金で、募金実績などをホームページ上にて公開しています。
処分のために送って頂いた雑貨などの箱数により、お客様に代ってワクチン募金を行なっているのです。
雑貨などを処分してお部屋がスッキリ、気持ちもスッキリするだけではなくて、発展途上国の子供達を助けるためのワクチン活動にもなっているのです。
雑貨や文房具などの処分を通して、皆様の気持ちの輪が少しでも広がる事で、日本人が持っている「もったいない」の気持ちを大事にすることが、我が社の使命と考えているのです。


SHARE!